技術紹介

大径精密加工

樹脂押出機のクロスヘッド・シリンダーに代表される、大径精密加工。
日工資は電力ケーブル被覆ラインの製作依頼を長年承ってきました。
その加工技術は現在も継承されています。
切削・研磨だけでなく、メッキ、熱処理など、本来は加工不可能とされる形状でも
協力会社との綿密な打ち合わせのもとに実現いたします。

難削材の加工

インコネル、ハステロイなどの代表的なニッケル合金だけでなく、タングステン合金、
モリブデンや各種樹脂なども多数の実績があります。
難削材の加工でお困りのときは、ぜひご相談ください。
また、特殊な合金素材の手配にも対応させていただきます。

img03

圧力容器・加硫管などの届け出設備

各種産業に使われている圧力容器、電力ケーブル製造に不可欠な加硫管、
日工資はこれらの届け出設備にも精通しております。
「単純な構造であるのに、外国製のタンクだから更新が大変……」
そういったときには、日工資での製作をぜひご検討ください。

機械設計・電機設計

日工資では機械設備の設計に不可欠な、機械・電機の両方の設計者が在籍しています。
お見積もりの段階から熟練の設計者が参加して、
必要とされる機能、デザインを的確に実現します。

img05

鋼構造物の許可

大型装置の操作には鋼構造の架台が必要になることがあります。
また、ライン設備の効率的な運転には、わずかな段差も妨げになります。
日工資は鋼構造設備販売の認可も取得しています。
事故のリスクを低減するためにも、小段差やアクセスポイントの確保を、
実績に照らしてご提案いたします。

お問い合せ

日本工業資材株式会社へのお問い合わせはこちらからお願いします。お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

TEL:06-6319-1112 (平日9:00〜18:00)

お問い合せフォーム